浄智寺と葛原岡神社@鎌倉散歩

活動記

「紫陽花を撮りたい!」

と思って明月院を訪れたついでに、

近くにあった浄智寺にも足を運んでみました。

 

前編はこちら↓。

 

浄智寺

【公式】浄智寺
https://jochiji.com/

明月院から明月院通りを抜けて

JRの線路の向こう側に浄智寺へと続く道があります。

明月院から徒歩10分ほどといったところでしょうか。

明月院は観光客でいっぱいでしたが、

浄智寺にはほとんど人はおらず、

静かなものでした。

入口へと続く門
のどかな雰囲気のお庭

布袋尊(ほていさん)

浄智寺の奥のほらに布袋尊(ほていさん)の石像があります。

なんとも面白い顔をしていますね。

布袋さんのふくよかなお腹だけ他よりも黒くなっていますが、

これは参拝者が撫でていったから。

磨かれてお腹だけ黒く滑らかになったみたいですね。

 

きちんと礼してから、近くでご尊顔させていただくと、、

私が人前でこの顔したら引かれそうですね。

ご覧の通りのにやけ顔。

なんかやましい感じの顔(失礼)。

 

いいことがありますように

とりあえず私も経緯とお願いを込めながらお腹を撫でます。

すりすりすり。。さすさすさす。。。

 

何を願ったかって?

そりゃあもう、「モテたい!」です。(お門違い)

 

さて、

この布袋さんがいったい何を指さしているのか気になって仕方がないので、

もう少し近づいて、

指さす先を覗かせていただきました。

何を指さしてんですかー?

指さす先には…?

 

 

四角い石でした。

用途のよくわからない四角い苔むした石がありました。

なんですかね、これ?

別角度から見ても四角い石

んー、灯篭の土台部分とか…?

布袋さんの方を見ると、確かに指さしている方向ではあるのですけど。。

めっちゃ笑顔で指さしてる布袋さん

ちょっと、私には何を指さしているかわかりませんでした。

 

浄智寺のあじさい

たぶんガクアジサイの一種

あじさいで有名な明月院や長谷寺ほどたくさんはありませんが、

浄智寺にもアジサイが植えられていて

綺麗に花を咲かせていました。

 

ハイキングコースで繋がる浄智寺と葛原岡神社

浄智寺から葛原岡神社や源氏山公園に

通常の道で向かおうとすると、

北鎌倉駅のほうからぐるっと大回りしていく必要があります。

 

なんですけど、もし徒歩移動で

足腰に自信があるのであれば、

浄智寺近くのハイキングコースを通ることで

葛原岡神社 や銭新井弁天、源氏山公園付近への

ショートカットが可能です。

 

私もこのハイキングコースを通ってみることにしました。

お寺前の道の先にハイキングコースがあります。

ハイキングコースと言っても標高は低く、

また急勾配などもなく、

片道20分かからないくらいの軽いのコースでした。

 

ただ、道自体は狭く、

木の根もそこら中に張り放題で歩きづらかったです。

 

雨の降った後なんかは

滑らないように注意する必要がありますね。

 

うっそうとした森の中のコースでしたので、

綺麗な景色とかはありませんでした。

 

きっとハイキング目的でこの道を通る人は少ないんじゃないでしょうか。。。

 

地味なハイキングコースなので、

歩く途中誰にも会わないかなーとか思っていましたが、

意外なことに、

旅行中とみられる若いカップルとすれ違いました。

 

たぶん私と同じで、興味本位から

通ってみたんでしょうね。

 

葛原岡神社

【公式】葛原岡神社
http://www.kuzuharaoka.jp/

浄智寺から続くハイキングコースを進むこと約20分。

葛原岡神社に到着しました。

 

通常のアクセスであれば、

銭洗弁天へと続く坂道をさらに上ると源氏山公園があり、

そのさらに先に行くと葛原岡神社があります。

 

葛原岡神社は日野俊基(ひのとしもと)卿をお祀りしている神社です。

 

日野俊基 (ひのとしもと) 卿との結びつきは不明ですが、

境内には縁結び石とともに大黒様も祀られており、

良縁を結ぶことを願う人々を見守ってくれています。

良縁を願う人に、幸福が訪れますように!Good Luck!

 

ちなみに私は今回は良縁を願うことはスルーしました。

まだ、神頼みしなくて大丈夫!なはず!

頑張れ、私!

 

葛原岡神社のあじさい

まんまるです。

こちらもあじさいが植えられていました。

 

ピンクのあじさいの花垣。かわいらしい。
周りの大きな花びらが目を惹きます。

そういえば、あじさいの花ことばって何だろう?

調べてみると…。 

あじさいには多くの花言葉があります。あじさい全体の花言葉の他、花の色ごとに花言葉が存在します
あじさいの花言葉は、「移り気」や「浮気」「無常」です。この花言葉は、あじさいの花の色が時期によって変化することから付けられたと言われています。
あじさいの色ごとの花言葉は、「青=辛抱強い愛情」「ピンク=元気な女性」「白=寛容」です。花言葉からも母の日の贈り物には、ピンクのあじさいが好んで贈られています。
また、日本人にはあじさいに「仲良し」や「家族団らん」のイメージを抱いている方が多いようです。

https://www.hibiyakadan.com/lifestyle/m_0018/

代表的な意味の方は見なかったことにしましょうか。

“仲良し”なイメージで!良縁がありますように!

  

あとがき

それにしても鎌倉っていく寺よる寺に紫陽花があるのですが、

ひょっとして鎌倉ってどこのお寺にも必ずアジサイが植えられているのかも。。

 

鎌倉のあじさいと言えば、

明月院や長谷寺ですが、

こういった紫陽花で有名でないお寺を

あじさい目的で回ってもみてもいいかもしれません。

 

大抵人が少ないので、

撮影もしやすいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました